So-net無料ブログ作成
検索選択

高尾山の紅葉 [植物]

高尾山の紅葉です。まだちょっと早かった?

タカオカエデ/イロハモミジ。部分的に赤くなっていました。
06momiji-1.jpg
08momiji-2.jpg
09momiji-3.jpg

イタヤカエデと思われます。黄色く黄葉していました。
10momiji-4.jpg

テングチョウ [昆虫]

高尾山にテングチョウがいました。撮りずらい位置でしたが、ちょうど鼻先の天狗の部分も写っていました。
冬越しをするのでしょうね。

12tenguchou.jpg

イチョウ [植物]

イチョウの落ち葉が敷き詰められていました。掃除の後なのでしょう。
ichou.jpg

晩秋の虫 [昆虫]

ちょっと暖かい日にはまだ虫達が活動しています。

アキアカネ。
とはいえ、動ける日はあと何日も無いのでしょうね...
akiakane11.jpg

オオホシカメムシ。
ちょっと人面が入っています(^^;)
oohosikamemusi.jpg

ウラギンシジミ [昆虫]

ウラギンシジミが葉の裏にひっそりと隠れてました。かなり近づいても逃げないので顔のアップが撮れました。
uraginsijimi10.jpg
uraginsijimi11.jpg

しかし、この白い翅はかなり目立つと思うのですがいいのかな? それとも目立つのは人間の目にとってだけで、敵(捕食者)には目立たないのですかね?

シロダモの実 [植物]

シロダモの実は赤くて、アオキの実にちょっと似ています。同じクスノキ科でもクスノキの実は黒いので、同じ科なのここまで違うのはちょっと面白いですね。

sirodamo.jpg

モグラの塚 [動物一般]

比較的新しいモグラの塚があったので、トンネル(穴)がどうなっているかを見てみようと、土を除けてみました。そうしたら、穴があることはあったのですが、穴の中には土が詰まっていて、簡単には掘れないくらいの硬さになっていました。
mogura1.jpg
mogura2.jpg

そうすると、モグラは土を盛り上げた時(盛り上げ終わった時)に穴を埋めていったのでしょうか? 外敵を防ぐためにはそのほうが良いのでしょうけれど...

ハナガサクラゲ(再掲) [水棲生物]

2012年8月に掲載したハナガサクラゲの写真の再掲です。少し色調を修正してきれい(?)にしてみました。

hanagasakurage.jpg

クモ [動物一般]

ちょっと見慣れないクモがいました。体長は1cm弱で、腹部の模様が特徴的です。この模様を頼りに調べたところ、メガネドヨウグモではないかと思われました。

kumosp.jpg

イシクラゲ [その他]

イシクラゲが雨上がりの地面に生えていました。曇りのうえ日陰なのでなかなか良い感じには撮れません。

isikurage.jpg

メッセージを送る