So-net無料ブログ作成

オオクシヒゲコメツキ [昆虫]

樹液を吸いに来ていた大きなコメツキムシです。体長は3cm近くありました。これはオオクシヒゲコメツキのようです。名前の通りクシ状のヒゲがあると思われますが、折りたたんでいるのか、写真では見えません。

ookusihigekometuki.jpg

昆虫2題 [昆虫]

これは、何と表現して良いのやら... 異形の虫です。タネを明かせばキマダラカメムシの幼虫なのですが...
kimadarakamemusi-n.jpg


こちらはハキリバチ類がヤマモモの葉を丸く切り取った後です。前にも書いたような気がしますが、ここの葉だけが切り取られていて、周辺や他の木の葉は手付かずなのです。何か好みがあるのでしょうか。
hakiribati.jpg

トラカミキリ [昆虫]

ハチかと思ったら... トラカミキリでした。
離れたところから見るとほとんどハチですね。危うくスルーするところでした。

torakamikiri.jpg

博物ふぇすてぃばる(続き) [その他]

今日も行ってきました博物フェスティバル。今回は抑えが効きませんでした(^^;;)。

タガメのお皿。買おうかどうしようか悩んで、一、二周して来て売れてなかったら買っちゃおうかと思いつつ、戻ってきたら... はい。
戦利品-5.jpg

イモリヤモリハンドタオル。良い手触りです。
戦利品-4.jpg

深海生物クリアファイル。
戦利品-3.jpg

博物ふぇすてぃばる [その他]

博物ふぇすてぃばるに行ってきました。年々パワーアップ、クオリティアップしていきますね。色々食指が動きそうで困りました。

電子伝達系スタックマグ(電子伝達系マグカップ?)。化学系(生化学系)の展示は珍しいかもしれません。後ろにはクエン酸回路皿(^^)が見えます。
博ふぇすマグカップ.jpg

超絶ガラス製昆虫。ミツツボアリ、アリ、ルリボシカミキリ。足の細さやリアルな形態に絶句しました。思わず作り方を聞いてしまいましたが、とてもじゃないけど自分では無理です、はい。
博ふぇすミツツボアリ.jpg
博ふぇすアリ.jpg
博ふぇすルリボシカミキリ.jpg

戦利品は、タコノマクラコースター、イワシ金属化フォーク、タマゴタケマグネット、クラゲペンダントです。下に敷いてあるのは、上の生化学系展示のアミノ酸マウスパッドです。
戦利品-1.jpg
戦利品-2.jpg

おまけ:お堀で魚?を狙っていたダイサギ。
daisagi-takehasi.jpg

シオカラトンボの雌 [昆虫]

シオカラトンボの雌は何故かこれまでまともな写真が撮れませんでしたが、やっときれいに撮れました。
黄色い色から、ムギワラトンボとも呼ばれることがあります。

siokaratonbo-f.jpg

コムラサキ [昆虫]

コムラサキの雄を真横から。
せっかくの雄なので表翅の紫色を撮りたかったのですが、そもそもあまり翅を開かず、紫色は光線の具合(若干逆光気味)がちょうど良くないと発色しないので、これまでほとんど成功したことがありません。
今回もダメでした。

komurasaki2.jpg

ホシウスバカゲロウ [昆虫]

壁に止まっているウスバカゲロウ。ちょっと妙なウスバカゲロウだったので調べて見たところ、ホシウスバカゲロウかカスリウスバカゲロウか... 7:3でホシウスバカゲロウですかね?

hosiusubakagerou.jpg

マヤラン? [植物]

建物の裏の一角にニョッキリと生えたラン。葉が無いので腐生ランと思われますが、こんなところ(周りに樹木があるものの、市街地です)に生えるのかなぁ、という感じです。調べてみると、マヤランではないかと思われ、ますますこんなところに生えて良いのかなぁ(色々な意味で)、というところです。

シンビジウム属sp-1.jpg
シンビジウム属sp-2.jpg

ニセショウロの仲間 [きのこ]

ニセショウロの仲間と思われます。直径1-3cmくらいの丸い硬いキノコで、2つに割ると中には成熟した黒い胞子が詰まっています。

nisesyourosp.jpg

メッセージを送る