So-net無料ブログ作成
動物一般 ブログトップ
前の10件 | -

謎(ではないけど)の足跡 [動物一般]

池の水が干上がった後の泥の上にあった足跡です。イヌやネコとはちょっと違う感じがしたので写真を撮ってみました。長さは5-6cmくらいでしょうか。イヌやネコより指が長く、爪もあまり泥に食い込んでいません。

asiato201711-3.jpg
調べてみると、なんとアライグマの足跡のようです! この辺りはイヌ・ネコ、稀にタヌキ・ハクビシンがいますが、アライグマは初めてです。まだ姿は見たことがありませんが、どこからか進出して来たのでしょう。居着かれるとちょっと困りますね。

nice!(0)  コメント(0) 

どんぐりの上のクモ [動物一般]

どんぐりの上にハエトリグモがいました。ネコハエトリみたいですが確信はありません。全身を撮影しようとすると、すぐに逃げてしまうのです。

nekohaetori.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

秋のジョロウグモ [動物一般]

秋が進むにつれ、お腹が大きくなった雌のジョロウグモをよく見ます。

jorou-2.jpg
jorou-3.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ヤモリ [動物一般]

家の壁にヤモリが張り付いていました。時々窓ガラスにくっついているのをお腹側から見ることもあります。(夜間なのでストロボ使用)

yamori.jpg


そういえば、ヤモリに関連して、怖かった話を一つ...

--- 続きを読む ---


nice!(0)  コメント(0) 

ジョロウグモの捕食 [動物一般]

ジョロウグモがキチョウを捕まえていました。食事中のようです。

jorougumo2017.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

高知の生き物など(その2) [動物一般]

7月末に高知に行って来たので、高知の生き物を色々(続きです)。

四万十市(旧中村市他)の四万十市トンボ公園のトンボ類です。

チョウトンボ。東京あたりでも見られますが、ここには沢山いて見事でした。
choutonbo-kouti.jpg

ウチワヤンマ。尻尾の先端が団扇です(^^;)。
utiwayanma.jpg

ハラビロトンボ。色合いが微妙ですが、未成熟の個体なのかもしれません、。
harabirotonbo.jpg

ベニイトトンボ。絶滅危惧種だそうですが、ここには結構数がいました。ここはすごいところです。雄と思われますが、あまり赤くないのは未成熟だから、かなぁ。
beniitotonbo.jpg

おまけ:宿で食べたチャンバラ貝の蓋です。長さは1cmくらいで、やけにギザギザしています。生きているときはこの蓋をブンブン振り回すような仕草をするので、チャンバラ貝なのだそうです。ちなみに標準和名はマガキガイといいます。
chanbara.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

高知の生き物など(その1) [動物一般]

7月末に高知に行って来たので、高知の生き物を色々。

高知駅前のシャワシャワシャワシャワと五月蝿いクマゼミ。見慣れないせいか、飛んでいるとずいぶん大きく見えます。
kumazemi1.jpg
kumazemi2.jpg

高知駅近くの日曜市で売られていたヤマトシジミ。ずいぶん大きいです。殻の幅が2-3cmくらいありました。湾の上流産という表現が微妙ですが、汽水域ということなのでしょう。
yamatosijimi1.jpg
yamatosijimi2.jpg

トックリバチの仲間の巣。口はまだ閉じられていませんでした。
tokkuribatinest.jpg

四万十川の宿の窓に大量に止まっていたカゲロウの仲間の大小2種。ただ、羽化直後と体が固まった後という可能性もあります。どちらにしてもカゲロウの仲間はよく分かりません。
kagerousp1.jpg
kagerousp2.jpg

同じく窓に止まっていた綺麗なガ。スジベニコケガという種類のようです。
sujibenikokega.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

タヌキ?の糞 [動物一般]

これは... タヌキの糞だとは思うのですが、すごい色をしています。種子が混じっているので、サクランボ(オオシマザクラとか)を食べたからでしょうか?
tanuki--.jpg

しかし、これは本当にタヌキの糞でしょうか? このあたりではハクビシンも目撃されているので、ハクビシンの糞かもしれません... でもハクビシンは地面にも糞をするのかどうか、なかなか難しいです。何せ最近は個体を見ることがほとんどないので、確認できそうにありません。

ワカバグモ? [動物一般]

木の葉の上にいた緑色のクモ。盛んにこちらに向けて威嚇していました。
ワカバグモの仲間でしょうか?

wakabagumo.jpg

伊豆下田 動物編 [動物一般]

伊豆下田へ行ってきました。その動物編です。

鍋田浜で拾ったフジツボ(アカフジツボ、サンカクフジツボ)の殻とハマグリ類の貝殻です。別にどうということは無いのですが、何となく拾ってみました。
nabeta3.jpg
nabeta4.jpg

下田の街中の川に5cmくらいの小魚が群れていました。ボラの子供は良くいるのですが、体形が違うので写真を撮って拡大して見ました。うーむ、体形といい、頭や大きな口の形といい、どうもアユの子供みたいです。
simodaayu.jpg

脂鰭が写っていないか探したのですが、写りの悪いのしかなく、ちょっとはっきりしません。でもまぁ、アユじゃないかなー、と。
simodaayu2.jpg

川岸の泥を集めているイワツバメ。巣を作るのでしょうね。普通のツバメも来てました。
iwatubame.jpg

爪木崎の海岸で見つけた巻貝です。上一列はクビレクロヅケガイ、下はイボニシとアマオブネガイ。
makigai.jpg

チュウシャクシギと思われるペア? こっちを向いているので嘴の長さが分かりませんが、横を向いていたときは下向きに湾曲した長い嘴でした。
chuusyakusigi.jpg

下田海中水族館に展示されていた白いタカアシガニ。なかなか珍しいですね。ここにしかいないそうで(まぁ、それはそうかな)。
white-takaasi.jpg

帰りに寄った熱川バナナワニ園のワニ達です。色々いました。
wani1.jpg
wani2.jpg
wani3.jpg

口を開けているワニがいましたが、喉は見えません。まぁ、水中で口を開けたりするから、食物等が通るとき以外は塞がっている(閉めている)のでしょう。
wani4.jpg

レッサーパンダ(ニシレッサーパンダ)も飼育されていました。ニシレッサーパンダの飼育は日本でここだけだそうです。
lesserpanda.jpg

前の10件 | - 動物一般 ブログトップ
メッセージを送る