So-net無料ブログ作成
検索選択

夏のキノコ(続き) [きのこ]

8月のキノコの続き。ちなみに東京でこれだけ雨の多い8月は40年ぶりだそうです。

フクロツルタケだと思われます。この場所には数年に一度くらいの頻度で生えます。形良く生えていたので写真を撮りました。
fukuroturutake1.jpg
fukuroturutake2.jpg

これは、ヒナアンズタケでしょうか。小さな黄色っぽい、割と綺麗なキノコです。
hinaanzutake.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

夏のキノコ [きのこ]

8月なのに雨続きのせいか、キノコが色々生えてきました。

イグチの仲間のキノコ。菌輪みたいになっていました(写真は部分)。アワタケのように思われましたが、決め手はありませんでした。傘は傷つけると青く変わります。
awatake1.jpg
awatake2.jpg

テングタケも生えてました。これも菌輪状態になっていました。テングタケにしては色が薄いのですが、まぁ、テングタケだろうと思います。
tengutake2017.jpg
tengutake2017-2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニセショウロの仲間 [きのこ]

ニセショウロの仲間と思われます。直径1-3cmくらいの丸い硬いキノコで、2つに割ると中には成熟した黒い胞子が詰まっています。

nisesyourosp.jpg

アミガサタケ類 [きのこ]

こんなのも生えてました。種類までは分かりませんが、例年より早いような... このあたりでは4月下旬に出ることが多いです。もちろん、種類が違うこともあるかもしれません。
amigasatakesp.jpg

サルノコシカケ類(アラゲカワラタケ?) [きのこ]

サルノコシカケ類が枯れ木の幹にびっしり生えていました。アラゲカワラタケかもしれません。

kawaratake-sp.jpg

微小キノコ [きのこ]

コナラの樹の幹に生えていた傘径2mm弱の微小な白いキノコ。柄や傘に白い粒々というか、毛?があります。雨の後に時々生えていますが、小さ過ぎて(ん?)名前は分かりません。

smallkinoko.jpg

松のキノコ [きのこ]

クロマツの切り株に生えていた赤茶色のキノコです。直射日光下では橙色に見えます。
傘径は4〜7cm。つば、壷無し。胞子も赤茶色。名前は分かりませんでした。
Web上でも似たキノコがありませんでした(老成しているからかもしれませんが)。

kinoko-sp-1.jpg
kinoko-sp-2.jpg

大きなキノコ [きのこ]

傘径10cmを超えるかという大きなベニタケ科のキノコです。クロハツかとも思いましたが、ヒダが細か過ぎるので違いますね。

benitakesp.jpg

黄色いキノコ [きのこ]

林の中で黄色いキノコを見つけました。傘の直径は1-2cmくらい。ヒダはピンク色です。しかし、やっぱり名前は分かりません(悲)。

yellowkinoko1.jpg
yellowkinoko2.jpg

ナカグロモリノカサ? [きのこ]

ナカグロモリノカサ的な何か... (^^;;) ハラタケ科だろうとは思いますが。

nakaguromorinokasa1.jpg
nakaguromorinokasa2.jpg

メッセージを送る