So-net無料ブログ作成

 [昆虫]

ちょっと綺麗な蛾の翅が落ちていました。アケビコノハの後翅と思われます。

akebikonoha.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

晩秋のキムネクマバチ [昆虫]

倒れて転がっていた枯れ木を折ってみたら、中(の空洞)からキムネクマバチが出て来ました。どうやって入ったのかは不明ですが、冬越しの場を私がぶち壊してしまったようです。申し訳ないので落ち葉をふんわりかけておきました。

kimunekumabati201711.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ベッコウバエ [昆虫]

オレンジ色の比較的大きなアブ? と思ったら、ベッコウバエでした。ハエだったのね。

bekkoubae.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

トゲトゲの幼虫 [昆虫]

キカラスウリと思われる実の上にトゲトゲの幼虫がいました。体長は7mm前後でしょうか。
tohositentou-l2.jpg

トゲトゲが少ない方(手前)が頭のようです。
tohositentou-l3.jpg

こちらは手前がお尻。
tohositentou-l1.jpg

横から見ると...
tohositentou-l4.jpg

ハムシ類の幼虫かと思ったのですが、調べて見たらトホシテントウの幼虫でした。まぁ、言われてみればテントウムシの幼虫の雰囲気がありますね(^^;)。

nice!(0)  コメント(0) 

秋空とカマキリ [昆虫]

秋空を背景に颯爽と?ポーズをとるオオカマキリ。本人は威嚇しているつもりなのかもしれませんが。

ookamakiri201711-2.jpg
ookamakiri201711-1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オオホシカメムシ [昆虫]

今年もオオホシカメムシに出会いました。
oohosikamemusi2017.jpg

縦方向に逆立ちさせると「人面カメムシ」になります(^^)
oohosikamemusi2017-1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

秋のカメムシ [昆虫]

毎度おなじみ?アカスジキンカメムシの幼虫。この日は暖かかったのか、開けた葉の裏に出て来ていました。数えてみたら其処彼処に20匹くらいもいました。そのうち集まってどこかで冬を越すのかな?
akasujikin04.jpg

壁に張り付いていたホソヘリカメムシ(体長2cm弱)。体形からサシガメの類かと思ったら、普通のカメムシでした。
hosoherikamemusi.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

秋の虫 [昆虫]

全然秋の虫ではないのですが... 10月下旬だというのにアブラゼミがいました。しかし、ゆるゆる歩くくらいしかできません。なぜこんな時期に出て来ちゃったのかな...
aburazemi-oct.jpg

この季節になると撮影するウラギンシジミ。今回は雌が綺麗に撮れました。ちなみに、雄は白い部分がオレンジ色です。
uraginsijimi-f.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

キクキンウワバ [昆虫]

壁にひっそり止まっていた蛾です。
kikukinuwaba.jpg

形の特徴からシャチホコガの中間かと思って調べたけど分からず、結局ヤガ科のキクキンウワバと教えていただきました。

確かに、ヤガ科でもシャチホコガ科のような止まり方をする蛾がいるので、ややこしいです。さらには逆(ヤガ科のような止まり方をするシャチホコガ科)もいますし、そもそも止まり方で科を推定するのは無理なことが多いです(悩)。

nice!(0)  コメント(0) 

シギゾウムシ再び [昆虫]

シギゾウムシの仲間がシラカシのどんぐりに産卵しようとしている?ところを撮影できました。

これはたまたま葉の上を歩いているところです。
sigizoumusi01.jpg

別の個体がどんぐりの袴に口吻を突き立てていました。時々体を回転させているので、キリの原理で穴を開けていると思われます。
sigizoumusi02.jpg
sigizoumusi03.jpg

時間切れでここまでしか観察できませんでしたが、この後、もっと深くまで穴を開けて産卵するのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る