So-net無料ブログ作成

アカスジキンカメムシの幼虫 [昆虫]

このアカスジキンカメムシの幼虫達、9月末ごろからずぅーっとここ(葉の裏)にいます。このまま冬を越すつもりなのかな? 落葉樹(イヌザクラ)なので葉が落ちちゃうんだけど...

akasujikin201710.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

シギゾウムシの仲間 [昆虫]

ハイイロチョッキリの成虫を探していたら、なんとシラカシのどんぐりにいたシギゾウムシ(ヤドリバチの項で少し触れました)を見つけてしまいました。
sigizoumusisp-0.jpg

ちょいと室内にお連れして... 長い口吻を除いた体長は6-7mmくらい。
sigizoumusisp-1.jpg
sigizoumusisp-2.jpg

問題は名前が分からないことで、それぞれ利用するどんぐり毎にクリシギゾウムシ、クヌギシギゾウムシ、コナラシギゾウムシなどがいますが、どれもよく似ていて単独では区別し難く、おまけにそれぞれの種は各どんぐりだけを利用するわけでもなさそうです。このシギゾウムシはカシ(シラカシ)のどんぐりにいたのですが、カシシギゾウムシはネット情報が少なく、加えて周辺にはクリもクヌギもコナラも生えているので、さらにややこしいのでした。結局「シギゾウムシの仲間」ということになりそうです(悲)。
sigizoumusisp-3.jpg

ハイイロチョッキリは季節が終わってしまったようで、また来年ということになるのかな〜。


nice!(0)  コメント(0) 

どんぐり上の羽虫 [昆虫]

シラカシの木でハイイロチョッキリの成虫を探していた時に、小さな羽虫が複数飛び回っているのに気がつきました。そのうちの1匹がどんぐりに止まって、何やら産卵管をどんぐりの表面に突き立てているようにしていました(写真では分かりにくいですが)。
yadoribati-sp.jpg

おそらく、この羽虫はヤドリバチ(寄生蜂)の一種で、どんぐりの中に産み付けられたゾウムシ類の卵に卵を産み付けているのだと思われました。それにしても、どうやって卵が産み付けられているどんぐりと卵のある場所が分かるのでしょうか?(そうでないとどんぐり内の卵に産卵できない。)
ゾウムシ類が開けた穴を検知していると思うのですが、すごい能力です。

なお、木に付いたままのどんぐりに卵を産むのはシギゾウムシの仲間(ハイイロチョッキリは卵を産んたどんぐりを枝ごと地面に落とす)なので、この辺りにはシギゾウムシの仲間もいる、ということになりますね。

nice!(0)  コメント(0) 

どんぐりとハイイロチョッキリ [昆虫]

どんぐりが付いたシラカシの枝が落ちていました。
haiirochokkiri1.jpg

どんぐりの袴にはポツンと穴(傷)があります。
haiirochokkiri2.jpg

袴を外すとどんぐりにも穴(傷)が開いています。
haiirochokkiri4.jpg

枝の切り口は平らで、折った感じではないです。
haiirochokkiri3.jpg

これはハイイロチョッキリという小さな甲虫(ゾウムシの仲間)がどんぐりに卵を産んだ痕です。細長い口でどんぐりに穴を開けて中に卵を産みます。産んだ後で枝を少しずつ噛み切り、地面に落とします。落ちたどんぐりは茶色く熟さないので、卵から孵った幼虫は柔らかいどんぐりを食べられる、というわけです。

どんぐりを割ってみると、長さ1mmくらいのとても小さな卵がありました。
haiirochokkiri5.jpg
haiirochokkiri6.jpg

親(成虫)を探しているのですが、なかなか見つかりません。間に合えば掲載したいところです。

nice!(0)  コメント(0) 

オリーブの葉が... [昆虫]

家の垣根代わりに1株植えてあるオリーブの木にスズメガの幼虫が... 調べたらシモフリスズメでした。しかしオリーブを喰う奴がいるとは、と思ったら、オリーブはモクセイ科(シモフリスズメの食草)だったのですね... ちなみにオリーブの害虫は他にも色々いるようです。

simofurisuzume-l.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

秋の昆虫たち [昆虫]

そろそろ秋ですが、暑かったり寒かったり、安定しませんね(というか秋だから?)。
そんな中での昆虫です。

クルマバッタモドキです。胸の上面にはX字模様があります。近寄っても逃げなかったけど、捕まえようとしたら飛んで行ってしましました。
kurumabattamodoki2.jpg
kurumabattamodoki1.jpg

真っ赤に成熟したネキトンボ。近寄りすぎて飛んで行ってしまったけど、しばらくしたら戻ってきました。
nekitonbo2017.jpg

死んでいた小柄なスズメバチ。両眼の間が茶色なのでモンスズメバチかな。秋だからか、不慮の事故なのか、死因は不明です。
monsuzumebati.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

アオスジアゲハの幼虫 [昆虫]

久しぶりのアオスジアゲハの幼虫です。タブノキにくっついていました。幼虫系は苦手なのですが、これはなんとなく可愛い(^^;)。

aosujiageha-l2017.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

キマダラカメムシ [昆虫]

キマダラカメムシを真横から撮影してみました。意外にというか、やはりというか、薄いです(^^;;)。最近、キマダラカメムシが結構目につきます。増えて来たような... どうなっちゃうんでしょうか?

kimadarakamemusi-s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

アオモンイトトンボ(雌) [昆虫]

見慣れないイトトンボでしたが... 卵を産んでいたので雌ということで、どうやらアオモンイトトンボの雌のようです(この辺りでは、雄の青いイトトンボはアオモンイトトンボしか見たことがないので)。

aomonnitotonbo-f.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オオミズアオの幼虫 [昆虫]

またまた閲覧注意ですみません

オオミズアオの若齢幼虫がミズキの葉をもりもり食べていました(写真はちょっと休憩中)。まだ体長5cmくらいです(オオミズアオの幼虫としてはまだ小さい!)。若いうちは毛が長いのですね。親の姿は見てないのですが、ちゃんと卵を産んでいたようです。

ooizuao-l-y.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る