So-net無料ブログ作成

クリの雌花 [植物]

クリの雌花を撮ってみました。雄花は大きく長くて目立ちますが雌花は雄花の根元に控えめに咲いています。これが大きくなってあのイガイガの栗の実になるのかと思うと、何となく感動したりして(^^;;)。

kuri-f.jpg

クリの雌花 [植物]

クリの雌花、要するに栗の実のもとです。雄花は白くて良く目立ちますが、雌花は雄花の根元にひっそりと咲いています。これが後でトゲトゲの大きな実になるというのがちょっと面白いですね。

kuri-f.jpg

シロバナマンテマ [植物]

マンテマというの日本語としてはなかなか妙な語感ですね。
それはともかく、道端などでひっそりと咲いている小さな花です。"シロバナ"といいながらピンク色の花もあるのがややこしいです。

sirobanamanntema1.jpg
sirobanamanntema2.jpg

イボタノキの花 [植物]

イボタノキの花が咲いていました。ネズミモチの花と良く似ていますが、葉の様子が違うので何とか見分けられます。

ibotanoki.jpg

ヒトツバタゴ [植物]

通称「ナンジャモンジャの木」です。GW中に満開になっていたようで、GW明けに見に来たら、少し花が終わりかけていました。細長い花びらが妙な感じの花です。

hitotubatago.jpg

伊豆下田 植物編 [植物]

伊豆の下田へ行ってきました。その植物編です。

MOA美術館の庭に咲いていたエビネ。植栽かもしれません。
moa3.jpg

バナナワニ園の植物園の食虫植物のハエトリグサ。バナナワニといいながら植物関係も結構充実しています。写真を撮るのを忘れてましたが。
haetirigusa.jpg

今回、植物関係は2枚だけでした。

春の花いくつか [植物]

ワンパターンですが,春の花いろいろです。

寄生植物のヤセウツボ。花だけが地上に出てきます。
yaseutubo1.jpg
yaseutubo2.jpg

フジの花が強い香りを漂わせていました。
fuji2017.jpg

アリアケスミレ、だと思われます。
ariakesumire2017.jpg

キンランを見つけました。無事に咲くかな?(時々草刈りが行われる場所なので)
kinran2017-1.jpg
kinran2017-2.jpg

シダレザクラ [植物]

ちょっと八重気味のサダレザクラが綺麗に満開になっていました。ソメイヨシノよりも1週間くらい遅くに満開になりますね。

sidarezakura.jpg

サクラなど(つづき) [植物]

ソメイヨシノの花びらが池の水面に落ち、風に吹き寄せられていました。
hanabira.jpg
hanabira2.jpg

ソメイヨシノの咲く時期には、だいたい他の花も咲いています。

ムラサキケマンの花。
murasakikeman.jpg
ケマン(華鬘)というのは、仏殿の室内にぶら下げる仏具だそうですが、Webで実物の写真を見てみるとあまり似ていません...

フデリンドウ。
今年もなんとか残っていました。ちょっとした群落になっている場所もありましたが、表土が脆く、雨などで流れてしまう危険もあります。
fuderingou2017.jpg
fuderindous.jpg


サクラなど [植物]

サクラ(ソメイヨシノ)の開花前後の風景です。

今年のソメイヨシノは何となく色が濃いような感じがします。
someiyosino2017.jpg
sakura1.jpg

幹から直接咲いているように見えますが、実はとても短い枝から咲いています。
sakura2.jpg

トサミズキが咲いていました。雄しべが茶色く、これが黄色〜オレンジ色だとヒュウガミズキになります。
tosamizuki.jpg

メッセージを送る