So-net無料ブログ作成
検索選択
水棲生物 ブログトップ
前の10件 | -

西日本の海岸 [水棲生物]

西日本の海岸での生き物探し(?)

海面にはアカクラゲとミズクラゲが普通に漂っていました。
aka-mizu.jpg

海岸に打ち上げられていたクサフグ。
kusafugu20170528.jpg

同じくナルトビエイ。裏向きのままほとんど腐ってました。かなり大きかったです。
narutobiei20170528.jpg

こちらは小さなマアナゴ、かな?(マアナゴにしてはちょっと短いけど)
maanago20170528.jpg

ヘリトリマンジュウガニの若い個体。甲羅の幅は2cm強です。甲羅を縁取るクリーム色の部分は成長すると消えてしまいます。
heritori.jpg

おまけ:吊り橋のケーブルを固定する巨大なアンカレイジ。(場所がバレますが)
CIMG1923.jpg

オタマジャクシ [水棲生物]

今年もオタマジャクシ(ヒキガエル)が泳ぎ出しました。去年よりちょっと少なめですが、去年が多かった、というほうが妥当かな。

otamajakusi2017.jpg

水族色々 [水棲生物]

新しいデジカメを使って、関西の水族館で色々撮ってみました。

イソギンチャクの仲間の何か
isoginchakusp.jpg

ウメボシイソギンチャク
umebosiisoginchaku.jpg

アカサンゴ。ブラックライト?に照らされて発光(蛍光)しています。
akasango.jpg

カミクラゲ
kamikurage2017.jpg

モヨウフグの顔
moyoufugu.jpg

関西の魚など・その2 [水棲生物]

こちらは水族館で撮影しました。

オオカミウオです。なぜか後ろを見ていた(ように見える)ので珍しいと思い、撮影しました。
ookamiuo.jpg

一見、何だか分かりにくいですが、ヒトデの仲間のテヅルモズルの腕の一部です。ヒトデの仲間は基本的に腕が5本ですが、テヅルモズルは腕の1本1本が多数に分岐して、もはや訳の分からない状態になってしまっています。ちなみに後ろに写っているのも同一個体の腕です(!) 
tedurumoduru.jpg

関西の魚など・その1 [水棲生物]

関西の海岸で地曳き網の手伝いをしたときの写真です。

ボラが飛び跳ねて網から飛んで(跳んで)逃げるところです。
bora02.jpg

サッパに似た妙な魚が採れました。ヒラみたいな感じでしたが、調べたところカタボシイワシではないかと思われました。南方系の魚ですが、少しずつ北上して採取されているようです。(1枚目の後ろの魚はマサバ)
sappa-sp1.jpg
sappa-sp2.jpg

こちらは港に浮かんでいたユウレイクラゲ(の残骸)。傘の直径は30cmくらいありました。
yuureikurage.jpg

港の防波堤にはカモメなど(ウミネコ、ユリカモメ、ウ、アオサギ...)が鈴なりになっていました(笑)
kamomes.jpg

ピンクの卵 [水棲生物]

千葉県の九十九里浜近くの用水路にあったスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の卵塊です。ピンク色が鮮やか、というより毒々しいですね。この地域では近年急激にスクミリンゴガイが侵入・増殖しています。まだ在来種のタニシもいますが、今後が心配です。

sukumiringogaiegg.jpg

ヤマトメリベ [水棲生物]

関西の水族館(バレバレですが)で展示中のヤマトメリベを撮ってきました。

何と言っても、びろ〜んと広がる口がすごい! ちょうど餌のアミを獲るところが見えたので包み込んだ餌が口を閉じる時に水流で外に出てしまわないかと思ったのですが、そこは口の閉じ方でうまく出て行かないようになっているようでした(下のビデオの最後のほうに写っています)。自然は凄いですね。

yamatomeribe3.jpg
yamatomeribe2.jpg
yamatomeribe1.jpg



空飛ぶボラ [水棲生物]

ボラが空を飛んでます(笑)。

bora2016-2.jpg

これは地曳き網をしている最中で、網に追いつめられたボラが飛び跳ねて逃げるところです(下の黄色い浮きが網の上縁です)。
地曳き網をしていると、殆どの場合、ボラは網を飛び越えてしまいます。今回もボラは全部網を飛び越えて逃げてしまったようで、1匹も獲れませんでした。
写真はかなりトリミングしています。ちなみに全景はこれです。
bora2016-3.jpg

どこから跳ねるかはなかなか分からないので、勘と運だけで獲りました(^^;;)。
これは失敗したやつです。
bora2016.jpg

水族館の水族たち [水棲生物]

関西の水族館で撮影しました。

じっとこちらを見ている(かどうかは微妙)ヌマガレイ。
numagarei.jpg

アオスジガンガゼ? 体の表面に青く光る点が見えます。自ら光っているのか、光を反射しているのかは分かりません。
gangaze.jpg

カブトクラゲ。コンデジ手持ちでシャッタースピード1/5秒という無謀撮影です。たくさん撮って、一番止まったのがこれでした。
kabutokurage2016.jpg

これは砂浜で撮影したものですが、スナガニです。
sunagani2016.jpg

ヒキガエルの赤ちゃん [水棲生物]

池の壁を登ろうと結集したオタマジャクシからカエルに成りたてのヒキガエルです。壁が急ですが、登れない程ではない... どうやら夜になるのを待っているみたいです。あるいは雨が降るのを待っているのかも(最近雨が降らないのでちょっとキツいかな)。ここのところ何年もずっとカエルになるオタマジャクシが少なかったのですが、今年は例年になく多数がカエルになりました。それでも秋まで生き残るのは少ないです(たぶん十数匹)。自然は厳しいです...

hikigaeru-y1.jpg
hikigaeru-y2.jpg
hikigaeru-y3.jpg
hikigaeru-y4.jpg

前の10件 | - 水棲生物 ブログトップ
メッセージを送る