So-net無料ブログ作成

天空の女郎蜘蛛 [その他]

秋の青空に浮かぶジョロウグモ。(葛西臨海公園にて)

jorou.jpg

光の加減で巣の糸が見えないだけですが(^^;;)

nice!(0)  コメント(0) 

夕方近くの海辺 [その他]

午後遅い時刻の関西の海岸です(バレバレですが)。

sumabeach.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

海の漂着物 [その他]

関西の海に打ち上げられていたもの...

なぜか黒電話の側(ガワ)だけが... いつ頃漂流を始めたものなのでしょう? 謎です。
kuroden.jpg

いわゆるシーグラスです。シーグラスは守備範囲外(ん?)なのですが、何の気無しに拾って来てしまいました(なんだそりゃ)。せっかくなので、それらしく飾り付けて(盛り付けて)みたものの、どうもうまくいきませんでした。
seaglass20170930.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

地面の穴 [その他]

 家の軒下の地面に穴が一列にあいている、と奥さんから報告があったので、「アリジゴクじゃないの?」と思いながら見てみたら、直径5-7cm前後のすり鉢状の穴が並んでいました。
 これはスズメが砂浴びした時にできた穴ですね。何羽ものスズメが継続的に砂浴びをしているうちにできたものです。雨の当たらない乾燥した土なので砂浴びに都合が良いのでしょう。

砂浴び穴2017-1.jpg
砂浴び穴2017-2.jpg

 ただ、写真に写っている幾つかの小さな塊はネコのウ○チ(!)です。野良猫のトイレにも都合が良い場所なのでしょう(^^;;)。大丈夫か、スズメ(苦笑)。

nice!(0)  コメント(0) 

博物ふぇすてぃばる(続き) [その他]

今日も行ってきました博物フェスティバル。今回は抑えが効きませんでした(^^;;)。

タガメのお皿。買おうかどうしようか悩んで、一、二周して来て売れてなかったら買っちゃおうかと思いつつ、戻ってきたら... はい。
戦利品-5.jpg

イモリヤモリハンドタオル。良い手触りです。
戦利品-4.jpg

深海生物クリアファイル。
戦利品-3.jpg

博物ふぇすてぃばる [その他]

博物ふぇすてぃばるに行ってきました。年々パワーアップ、クオリティアップしていきますね。色々食指が動きそうで困りました。

電子伝達系スタックマグ(電子伝達系マグカップ?)。化学系(生化学系)の展示は珍しいかもしれません。後ろにはクエン酸回路皿(^^)が見えます。
博ふぇすマグカップ.jpg

超絶ガラス製昆虫。ミツツボアリ、アリ、ルリボシカミキリ。足の細さやリアルな形態に絶句しました。思わず作り方を聞いてしまいましたが、とてもじゃないけど自分では無理です、はい。
博ふぇすミツツボアリ.jpg
博ふぇすアリ.jpg
博ふぇすルリボシカミキリ.jpg

戦利品は、タコノマクラコースター、イワシ金属化フォーク、タマゴタケマグネット、クラゲペンダントです。下に敷いてあるのは、上の生化学系展示のアミノ酸マウスパッドです。
戦利品-1.jpg
戦利品-2.jpg

おまけ:お堀で魚?を狙っていたダイサギ。
daisagi-takehasi.jpg

伊豆下田 風景編 [その他]

伊豆の下田へ行ってきました。その風景編です。

熱海に寄ってMOA美術館へ。玄関から見下ろした熱海の海には赤潮が出ていました。夜光虫ですかね?
moa1.jpg

下田の鍋田浜。静かできれいな海岸です。夏は海水浴ができますが、今はさすがにGW中とはいえ人がいません。
nabeta1.jpg

爪木崎の柱状節理。この岩を中心に狭い範囲にだけ見られるようです。ちょっと離れた周辺にはありませんでした。
iwa.jpg

下田の寝姿山展望台から見た下田湾。
simodakou.jpg

新しいデジカメのルーペ機能 [その他]

新しいデジカメの説明書を読んでいたら「ルーペ機能」というのを見つけたので試してみました。接写画像をデジタル拡大・処理(メーカーでいうところの「超解像処理」)して、より近距離で撮ったようにできるというものです。画像(タネツケバナ)は等倍切り出しです。

通常接写(被写体まで6cm)
tanetukebanaルーペ0.jpg

ルーペ機能(被写体まで6cm)。1.8倍くらい大きく写ります(少しボケちゃった)。
tanetukebanaルーペ1.jpg

実際の距離も少し短くできます(被写体まで4cm弱?)
tanetukebanaルーペ2.jpg

超解像処理は、望遠時のそれより画像劣化が少ないので結構使えそうです。ただし撮影毎に処理するので速写性はありません。静物をじっくり撮るときに有用でしょう。
なお、望遠でもプレミアムズームという機能があり、これも超解像処理により、速写性はありませんが、通常のズームよりも良い画質が得られます。

新しいデジカメ [その他]

今使っているデジカメ(EX-ZR1300)に加えてもう1台デジカメ(EX-ZR3100)を導入しました。

カメラの大きさはほとんど変わらずに、センサーが少し大きくなって(1/2.3インチ→1/1.7インチ)画質が向上しました(写真はオカメザクラ)。
okamezakura2017.jpg

ただ、良いことだけではなく、マクロが寄れなくなった(最短1cm→6cm)のに加えてマクロ時の画像周辺の収差がかなり目立ちます(うーむ)。
karasunoendou2017.jpg

なので、前機種(EX-ZR1300:マクロ1cm)にももうしばらく活躍してもらいましょう。

今度は高感度耐性のテストです。前機種はISO800が実用の限界(個人的感想です)でしたが、どうなりますか。
モデルはアマクサクラゲ(水族館にて)、写真は等倍切り出し(画像処理無し)です。
ISO1600:十分行けそうです。画像もそんなに荒くない。
アマクサクラゲ1600等倍.jpg

ISO6400(3枚目):なんとか実用レベルかな。
アマクサクラゲ6400等倍.jpg

というわけでISO1600を縮小した全身です。SNSなら十分ですね。センサーが若干大きくなっただけでここまで画質が変わるとは思いませんでした(レンズ系も違うけど)。さらにセンサーの大きなデジ1眼に食指が動くのはやむを得ません(買えませんが(苦笑))。
アマクサクラゲ全身1600.jpg

月−火星−金星 [その他]

月と火星と金星の並びです(2017.2.1撮影)。ただ、火星は暗くて良く写らず、かなり明るめに修正してやっと分かる程度でした(2枚目)。ただ、明るくしたら電線も分かるようになってしまいました(苦笑)。

月火星金星2.jpg
月火星金星.jpg

メッセージを送る