So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
水棲生物 ブログトップ
前の10件 | -

池の幼魚 [水棲生物]

池にいた何かの幼魚。この池には今のところコイ、フナ、ライギョ、ブラックバスしかいないので、コイかフナの幼魚かな?
fish-j.jpg

こちらはだいぶ大きくなったライギョの幼魚。親もいました。
raigyo-y2.jpg
raigyo-yp.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ライギョの幼魚 [水棲生物]

池にいるライギョの幼魚が大きくなっていました。全体的に体色が緑色っぽいのはなぜだか分かりません。どこかに親ライギョがいるはずですが、この時は姿が見えませんでした。

raigyo-y.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

うーむ... [水棲生物]

池にいた新しい命。

今年生まれのミドリガメ(アカミミガメ)。甲羅の直径が5cm弱。ちょこまか泳いでいます。
midorigame.jpg

同じく今年生まれのライギョの稚魚の群れ。生まれてしばらくは群れで過ごします。近くには親のライギョが付き添っていました。
raigyo-j.jpg

どちらも可愛いのですが........   ね。

nice!(0)  コメント(0) 

海岸の生き物(打ち上げなど) [水棲生物]

関西の海岸の砂浜に打ち上げられた生き物などです。

ボラの幼魚かな? ちょっと体型がボラと違うような気もしますが。
bora2018.jpg

ネズッポの仲間。関西ではガッチョ、ですかね。
ただ、打ち上げられたというより釣りの外道が捨てられたみたいです(実際に小さなネズッポを釣った人を見ましたし)。
nezuppo.jpg

スジハゼのようなもの。時間が経って乾いてしまうとなんだか分からなくなってしまいます。
sujihazesp.jpg

ウミケムシ。これはひっくり返った状態で、腹側が見えてます。
umikemusi.jpg

スナガニの巣穴。最近は数が減ってきた感じがします。
sunagani-nest.jpg

なぜか波打ち際を歩いていたヨコヅナサシガメの成虫。一体何があったのでしょうか?
yokodunasasigame2018.jpg

海藻に付いていたマルエラワレカラ。1cm弱の小さなエビのような節足動物です。
maruerawarekara.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

水族館の生き物(クシクラゲ) [水棲生物]

関西のこの水族館に来るたびにカブトクラゲなどの写真を取るのですが、ほとんどうまく撮れません。
照明があるとはいえ暗い、コンデジなのであまりISO感度を上げられない、水流があるのでスローシャッターでは流れる、などなど厳しい状況です。最初の写真3枚はカブトクラゲで、最後の写真はチョウクラゲです。

kabutokurage201805-2.jpg
kabutokurage201805-3.jpg
kabutokurage201805-1.jpg
choukurage201805.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

水族館の生き物(その1) [水棲生物]

定期的に行っている関西の水族館の生き物です。

呆けたように大口を開けているホウボウとカサゴ。何を考えているのでしょう(何も考えていないのが正解?)。
houbou.jpg
kasago.jpg

生きている星砂が展示されていました。実際にはタイヨウノスナとホシノスナの2種がいるようです。
hosizuna.jpg

水槽の壁を這っているブドウガイ。腹側から見るとなんだかよく分からない生き物ですね。
budougai.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オタマジャクシぐるぐる [水棲生物]

アズマヒキガエルのオタマジャクシが大きくなりました。足も生えてきていますね。
otama2018-1.jpg

ところで、なぜか食パンが大好きなので、ちぎってあげたところ、わらわらと集まってきて、こんなことになりました。
otama2018-2.jpg

動画です。周辺に多数が取り付いて食べながら泳いでいるので、まぁこういうことにはなりますよね(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 

おたまじゃくし [水棲生物]

ヒキガエルのオタマジャクシが泳ぎ出しました。今年はどれくらいの数が成体になれるのかな...

otama.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

チゴケムシ [水棲生物]

チゴケムシという、海岸の岩などに付着している動物です。赤っぽく見えるので「血」らしいです(血苔虫)。拡大画像(1枚目)は実体顕微鏡の接眼レンズにデジカメのレンズを押し付けて撮影しました。黒い丸のある細胞みたいなものが1つの個体(個虫)で、個虫が平面上に集まって全体を形作っています。この状態を群体といいます。

tigokemusi-1.jpg

2枚目の写真は通常の撮影です。

tigokemusi-2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

春一番のヒキガエル [水棲生物]

今日の東京地方は暑いくらいだったのでヒキガエルが出て来ました。池の方でコンコンと声が複数聞こえます。例年だと2月中下旬なので、わずかに遅いかな?

hikigaeru201803.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 水棲生物 ブログトップ